即日現金化できるクレジットカード現金化業者5選。振込が早い・スピード重視でおすすめの優良サイト

即日現金化できるクレジットカード現金化

即日現金が必要な方向けに、申し込みして入金までが早いクレジットカード現金化業者を選定しました。

初めての利用でも1時間以内に現金を受け取れますからカードローンより断然早いです。

そこで今回は初心者でもスムーズに現金が手にできるよう、クレジットカードのショッピング枠を使った即日現金化の要点や手順について解説します。

即日振込ができるおすすめクレジットカード現金化サイト5選

①プライムウォレット

プライムウォレット

HP https://prime-wallet.com/

サイト名 プライムウォレット
受付時間 TEL 9:00~19:00
WEB 24時間
土日祝日
初回振込みスピード 30分~40分
2回目以降 5分で振込
スピード評価 4.7点 / 5点満点

プライムウォレットは数ある現金化業者のなかでも、特に振込スピードが早いと評価されている優良業者です。

申し込む時間帯によっては初回利用時でも最短30分ほどで振り込まれると言われています。

これは平均的な現金化業者の半分の時間ですから相当早いです。

現金化を利用したことがバレる原因のひとつである購入した商品を自宅以外の場所に発送できるなど利用者の立場に立ったサービスも魅力です。

さらにLINEでの申し込みにも対応しています。申し込みの際に必要になる個人情報の入力をスキップできるためLINEアカウントを持っている方は活用するといいでしょう。

②インパクト

インパクト

HP https://gk-impact.net/

サイト名 インパクト
受付時間 TEL 9:00~19:00
WEB 24時間
土日祝日
初回振込みスピード 30分~40分
2回目以降 5分
スピード評価 4.4点 / 5点満点

インパクトは365日いつでも現金化を申し込めます。お正月やお盆でも問題無く現金化できますから他の業者に比べて使いやすいです。

現金化を申し込む前にカレンダーを確認する必要がありません。

いつ現金が必要になるか分からない方にはおすすめの業者です。

他社よりも換金率が低かった場合は申し出れば可能な限り対応してくれるところも見逃せません。

他社に乗り移る機会が減りますから長く利用できます。

③スピードペイ

スピードペイ

HP https://speed-pays.com/

サイト名 スピードペイ
受付時間 TEL 9:00~19:00
WEB 24時間
土日祝日
初回振込みスピード 30分~40分
2回目以降 10分
スピード評価 4.2点 / 5点満点

スピードペイはその名の示す通り、振込スピードをウリにした現金化業者です。

口コミでは見積から振込まで最短10分で済むという報告があります。

しかし、初回利用では1時間近くかかったという口コミもあり、初めて利用する場合に振込が遅れるのは一般的な現金化業者と変わりません。

他にはLINEで見積を出してもらえるサービスがあります。電話で問い合わせなくてもLINEでメッセージを送ればすぐに今日の換金率を確認できます。

比較的新しい業者ですから換金率5%アップなどキャンペーンが豊富なことにも注目です。

④24キャッシュ

24キャッシュ

HP https://24cash.shop/

サイト名 24キャッシュ
受付時間 TEL 9:00~19:00
WEB 24時間
土日祝日
初回振込みスピード 40分
2回目以降 10分
スピード評価 4.0点 / 5点満点

24キャッシュは24時間365日いつでも振り込めるなど利便性に強みがあります。

深夜や早朝でも利用できますから、どんなタイミングでお金が必要になっても安心です。

営業時間内には現金化専門のアドバイザーが待機しており、利用者の様々な悩みや相談事に対応してくれるのも高く評価されています。

丁寧かつ分かりやすく説明してくれるためリピーター増加の要因と言われています。

24時間振込を望む場合はネット銀行口座の開設が必要です。

一般の銀行では15時までしか即日現金化に対応してくれません。

⑤ジョイフル

ジョイフル

HP https://joy-ful.net/

サイト名 ジョイフル
受付時間 TEL 9:00~19:00
WEB 24時間
土日祝日
初回振込みスピード 60分
2回目以降 10分
スピード評価 3.9点 / 5点満点

ジョイフルは創業10年以上の老舗現金化サイトです。

一歩間違えればカード会社から目を付けられ営業ができなくなるリスクがある現金化業を10年続けてきましたからサービスの質と安全性は問題ありません。

初めて利用する方なら数千円から1万円ほどの現金をプレゼントされるなど、なかなか太っ腹なところもあります。

気になる振込時間は初回利用だと約1時間です。

現金化業者としては平均的な振込スピードですが、2回目以降は最短3分とかなり短時間になるため、気になる方は早めに利用して2回目以降の爆速振込を活用しましょう。

即日現金化できるクレジットカード現金化業者の選び方!

クレジットカード現金化が一般的になったため現金化業者の数はとても多くなっています。

ここでは初心者でも即日現金化できる業者が分かるよう選ぶポイントを紹介します。

振込までの時間が早い

即日現金化するには申し込みから振り込みまでにかかる時間が早い業者を選ぶことが何より重要です。

利用する振込口座によっては24時間振込に対応していませんから、15時以降の振込は翌営業日になります。

時間がかかっても1時間以内に振り込んでくれる業者を選びましょう。

24時間対応・15時以降でも対応している

現金化を申し込んだ時間帯にかかわらず、いつ申し込んでもらうには24時間振込に対応している業者を選ぶ必要があります。

対応していない場合は15時以降の申し込みの振込は明日以降になります。

土日・祝日もOK

急に家族サービスすることになるなど週末に現金が必要になることも多いです。

土日祝日でも振込が可能なら、24時間365日いつでも現金化できるようになります。

クレジットカード現金化が、より使いやすくなるでしょう。

急いで現金化するために必要な準備と、申し込みから入金確認までの流れ

突然お金を工面することになっても困らないように現金化の際に必要な準備と、申し込みから入金確認までの流れをここで確認しておきましょう。

【準備するもの】

・本人名義のクレジットカード(他人名義のものは家族であっても利用できません)
・本人確認書類(免許証や保険証など)を撮影した写真
・クレジットカードの表面を撮影した写真
・顔の横に免許証を持った自撮り写真
・振込の口座
※モアタイムシステムに参加している銀行の口座を持っていれば、24時間いつでも振込をしてもらうことができます。


  • ①申し込み

    業者に現金化を申し込みます。
    申し込みは公式サイトの入力フォームで行う「WEB申し込み」が一般的です。
    カードローンのように申し込み内容に不備があると事実上サービスが利用できなくなることはありませんが、スムーズに振込んでもらうためにも最後に記入内容を再確認しましょう。

    電話やメールによる申し込みが可能な業者もありますが、手続きがスムーズに進むのはWEB申し込みです。
    1秒でも早く振込んでもらいたいならWEB申し込みがおすすめです。


  • ②業者からの連絡

    WEB申し込みを済ませてしばらくすると業者から連絡が来ます。
    申し込み内容の確認や振込金額と振込時間について伝えられます。
    この時点で振込金額を教えない場合、悪徳業者の可能性がありますから利用を控えましょう。
    必ず振込金額を聞いてから契約を結んでください。

  • ③現金の支払い

    指定口座に現金が振り込まれます。
    振り込まれたら業者から連絡が来ますから、先の連絡で伝えられた金額が間違いなく振り込まれていることを確認しましょう。

即日現金化するなら注意したいポイント

現金化業者を利用した即日振込は比較的簡単ですが、それでも注意すべき点がいくつかあります。
2つほど注意点を紹介しましょう。

普段よりも換金率が低くなるケースがある

クレジットカード現金化は手数料や消費税などの関係で振込金額は変わってくるので、公式サイトの記載通りに現金化できないケースがあります。

場合によっては普段よりも換金率が低くなるでしょう。

現金化の契約を結ぶ前に必ず換金率がいくらか業者に聞くのを忘れないでください。

新規申し込みの場合は、最短5分では振り込まれない

現金化業者の公式サイトを見ると「最短5分で振込!」「即日振込に対応!」などのうたい文句が並んでいますが、これらの多くは2回目以降の申し込みにおける振込スピードです。

初回利用時には1時間待たされることもあります。

また、週末やお昼休み時間など現金化利用者が急増する時間帯は2回目以降でも振込が遅れます。

業者を使って即日現金化できないケース

優良業者を利用しても即日現金化できない場合があります。

そんな予想外のケースを紹介します。

①モアタイムシステム未参加の銀行で申込

モアタイムシステムとは銀行間の送金を円滑にするためのシステムで、このシステムに対応した銀行なら24時間365日いつでも即時振込が可能になっています。

現金化業者が「24時間振込可能」としているのもモアタイムシステムに対応しているケースです。

このシステムに参加していない銀行は少数派ですが、利用している銀行口座が運悪く不参加組だと即日現金化できる時間は15時までに限られます。

②使用銀行がメンテナンス中

振込口座に利用している銀行がメンテナンス中の場合は、他行からの振込を受けられませんから、即日現金化はできません。

滅多にないケースですが、現金化業者を利用する場合は事前に利用する銀行の公式サイトでメンテナンスが行われていないか確認しましょう。

まとめ:準備を怠らなければ即日現金化は難しくない!

クレジットカード現金化業者を利用した即日現金化は、カードローンを利用した場合に比べると圧倒的に難易度が低いです。

悪徳業者に遭遇しない限り失敗することは無い、といってもいいでしょう。

確実に成功したい場合はネット銀行口座を用意することをおすすめします。

優良業者のなかにはネット銀行になら24時間振込に対応するところがいくつかあります。

初めて利用する方は記事で紹介した必須書類を用意してから申し込みましょう。

スタッフに指摘されてから用意していると振込までに時間がかかります。

十分に準備して気持ちよくショッピング枠を即日現金化しましょう。

おすすめの記事

月間人気記事

© 2021 クレジットカード現金化リサーチナビ